福祉ボランティア団体助成制度


添田町社会福祉協議会では、地域に根指した福祉活動を行うボランティア団体やグループ等による町民活動との協働によって、誰もが喜びを持って共生できる暮らしやすい地域づくりを応援する「福祉ボランティア団体助成制度」を創設しました。


申請期間

平成29年6月1日(木)~平成29年11月30日(木)必着

※平成29年4月1日~平成30年3月31日に実施する事業が対象になりますが、申請時点で事業が完了していた場合、申請することはできません。

※1団体年間1回の申請になります。


手続き方法

申請書に必要書類を添付して添田町社会福祉協議会事務局で手続きしてください。

【平成29年度添田町社会福祉協議会ボランティア団体助成事業実施要綱】

ダウンロード
平成29年度添田町社会福祉協議会ボランティア団体助成事業実施要綱.pdf
PDFファイル 116.9 KB

【申請書】

ダウンロード
ボランティア活動助成金交付申請書
shinseisyo.pdf
PDFファイル 67.8 KB

【必要書類】

(1)会則、規約、団体のパンフレット等の団体の内容が分かるもの
(2)団体会員名簿



対象団体

以下の(1)及び(2)双方を満たす団体

(1)添田町内で福祉活動をしている団体

(2)会員が5人以上のボランティア団体、非営利活動のグループ等

※対象団体には基準があります。詳しくは、添田町社会福祉協議会ボランティア団体助成事業実施要綱(PDF)をご覧ください。


助成額

1団体あたり5万円を上限とし、全体で20万円の助成金交付を行います。


審査方法

申請内容に基づき助成の必要性が高いものから選考し、選考結果は12月上旬に通知します。


報告

助成事業終了後30日以内に、所定の報告書、助成事業にかかった領収書の写し、写真、印刷物を提出してください。


その他

団体の人件費、飲食費など認められない経費もありますので、詳しくは添田町社会福祉協議会ボランティア団体助成事業実施要綱(PDF)、または添田町社会福祉協議会事務局までお問い合わせ下さい。